まめまめしく行こう!!

豆のような栄養たっぷりの日記であります! 乱暴な喰いっぷり、そして軽いフットワークでチョロチョロ徘徊。 “地味でオサレに”をモットーに福岡市からチョイト離れた片田舎より発信するローカルブログ。 只今更7年目。 現在、結婚して北九州へ移住。 「忠実忠実しい=ほね惜しみせずに、よく働くようすである。」

大人の遠足/秋田・岩手2009

大人の遠足/秋田・岩手2009 NO.9終

ホテルで朝ごはんを食べる。その最上階からの眺め。
今日はいい天気だねぇ? でも今日帰っちゃうの悲しい
ebee7379.jpg

JR秋田駅までタクシーで行き、構内のコインロッカーに巨大な荷物を3人分入れ込んで、身軽で買い物。

駅近くの「アトリオン」と言うビル地下に秋田の物産店があるそうなので寄ってみる。
たっくさんあるなぁ? 結局、買い物は駅に隣接するイトーヨーカドーで。。

秋田市内のマンホール 「秋田竿灯まつり」 東北三大まつりのひとつ。きっと幻想的な感じなんだろうなぁ?

その土地、その土地のマンホールを見ると、その県や市が一押しでアピールしたい事が描かれているので、とても面白い。 
11cae795.jpg

とうとう帰るのねぇ?  今日は1日中移動。。
807db027.jpg

車内ではなんだかグッタリと口数少なく。喉も痛いのねー、泣。
0bbbd3bd.jpg

東京に着くと。。。 嗚呼、凄い人だわ。急に現実の世界に引き戻されたような感じ。

東京羽田(17:05) ?福岡(19:00)
羽田でモリモリとはお別れ、別の航空会社の予約なんだって。
飛行機に搭乗する時、「satoyanが富士山が見えるよ!」って教えてくれた。

ほんとに、ほんとに、福岡に帰るのねぇ?しみじみ。
07cb4849.jpg


旅の最中、satoyanが「縁もゆかりもない所へはなかなか旅に行く機会がないよねぇ?」と言ってたが、ほんとにそうだと思う。

日本に居ても知らない土地ばかり、まだ足を踏み入れて無い県も多数。
(モリモリは全県制覇済み)

次旅に行くなら、やはり知らない土地に行って色々感じたいな。そしてその場所の素晴らしさを実感したい。  次は何処なんだぁ??





自宅に着いたのは20時半。外は小さな雪が降ってました。

モリモリsatoyanお疲れ様でした。又大人の遠足行こうね。


終わり

大人の遠足/秋田・岩手2009 NO.8

さてさて最後の晩餐。「いろり家 秋田川反店」さんです。ホテルでもらった周辺地図の周りに掲載されてたお店の一つ。

なんだか赴きがあって雰囲気もとてもいいお店でした。
古民具が沢山あって、コの字の中に従業員の方らいらっしゃいました。勿論秋田弁。郷土料理や地酒が沢山でどれにしようか色々悩む。
800f50bd.jpg

d13a995d.jpg

喉がカラカラだったので、チューハイをキューンとのんで、さっそく「どぶろく」を頂く。サラッとしててとても口当たりめらか♪やばい、何杯でもいけそうな気がする。。
af1de0ff.jpg

2杯目は香りが良い地酒をお願いすると「天の戸」をお勧めされた。これもとっても飲みやすい。
46dc9ed9.jpg

料理ははモリモリにお願いして選んでもらう。
美味しそうなメニューの数々はこちらで→ ここ (私のデジカメでは暗すぎて写りが×)
3730e837.jpg

桧山納豆を酒のつまみに食べたんだけど、豆の味が濃厚であまり糸を引かず初めて食べる味でした。※イトーヨーカドーで2本土産に買って帰りました。

私は大の魚卵嫌いなんで、はたはたは・・ノーンっ。
モリモリとsatoyanは焼きハタハタ(メス)を注文。あ”?っ、糸引いてるや?ん・・汗汗汗。
df669da2.jpg

ラストはきりたんぽ鍋。比内地鶏の出汁がめちゃくちゃでてて、ほんと美味しかったぁ。 た?くさん食べてお腹カッチカチ。
9b1733e5.jpg

11741659.jpg

食べ物も酒も旨い。秋田サイコー!

c0477249.jpg

お店を出て歩いてホテルに帰る。その外の寒さといったらもぉ?。酔いもほんとに冷めました。

横断歩道なんて雪でみえません。
ただ、足の指の末端がキンキンに冷えて凍えそうです。胃の辺りだけポカポカ(^_^.)
850e1297.jpg

直ぐにホテルに戻り、風呂入ってさっさと寝る。

そして喉痛で朝を迎える。

NO.9へつづく…

大人の遠足/秋田・岩手2009 NO.7

「泣ぐ子はえねがーーっ!」

海辺をひたすら走ると、でたーーーっ!巨大なまはげ立像(男鹿総合観光案内所)!
あまりに巨大でぱっとみ大きさが伝わらないかもしれません。(身長15m)
なまはげを見るとどうしても「水どう」を連想してしまうんだよなぁ?
fba79dc6.jpg

男鹿半島の山手の方の道路(なまはげライン)を通る、ここも雪深いなぁ?。
なまはげラインを通った先に“男鹿温泉郷”がある。宿に立ち寄り湯が何時までやってるのか電話できくと、17時位までOKだそうなので、立ち寄ってみる事に。 “元湯雄山閣(600円)”へ。
3432370e.jpg

今日3回目の温泉。 
内湯は結構熱くて、なまはげの口からボコボコと温泉が湧き出している。 内湯はシャンプーか?石鹸か?香りが強烈に芳香してて、温泉自体のニオイが薄れがち。。階段を下りて露天へ行って見る。
df38886d.jpg

階段の壁面にここにもなまはげがっっ。 どこもかしこもなまはげだらけのエリアであります。外気があまりに寒いのか?温泉の湯が若干ぬるめ。ちょっと浸かって又温かい内湯でしっかり温め上がる。
5a7677c7.jpg

さっ最終目的地、男鹿半島最北端、北緯40度線に位置する“入道崎(にゅうどうざき)”へ行きますぞぉ?!ここに着いたのは16時過ぎ、だんだんと日も暮れて暗くなってきました。

いやーーっ、荒々しい日本海だ事!!
さっき温泉入って温まったはずなのに、だんだんと体温を奪われてしまう程、風が強いです???? 風が強いせいか?この辺りは雪が殆ど積もっていません。
e60a274c.jpg

改めて思うが、ここは秋田県の左側の突き出た半島のてっぺん。
きっと福岡に帰って天気予報の日本地図を見る度に、あそこに行ったんだよなぁ?って思い出すと思う。遠い所へ行ったんだなぁ?って。

もぉ??、寒くて湯冷めしそう!ダッシュで車の中へ非難。

え?っと、どうやら湯冷めしてしまいました。。。
夜から喉がピリピリし始め、朝起きた時は唾を飲み込むのも出来ない状態@(-_-;)

90fc42d3.jpg

入道崎からは時計とは反対周りの海岸線をひたすら通り、秋田市内のホテルまでドライブ。道は海岸でくねくねしてるし、雪積もってるしでモリモリには長時間運転してもらって本当に感謝してます。雪の東北では運転技術も居るから、女だけの旅行はなかなか現実的にキビシイと思う。
モリモリが居てくれてこの旅が出来たんだとそう思ってます。


「泣ぐ子はえねがーーっ!」

明日で秋田とはサヨナラなんで泣きそうですぅ??
127147f4.jpg


NO.8へつづく…

大人の遠足/秋田・岩手2009 NO.6

今日の予定は、男鹿半島を回って(入れれば男鹿温泉郷)、そして秋田市内のホテルへ行かねばならない。モリモリっ、運転お願い致します!!

途中、狛犬を発見!雪深い所なので、狛犬に積もった雪を落とさないと写真が撮れないのが難点。
“八幡神社”の前に昔名前があったみただけど、石で削りとられてました。
場所は大仙市松場付近・・ ワン子しぇんしぇいに報告したいけど、あまりに情報が少なすぎて困ってます。
84b054a2.jpg

6c280946.jpg

そして、、のっけからですが、途中温泉へ入る事になった。
名前が凄い『強首(こわくびおんせん)温泉』 樅峰苑(しょうほうえん)と言う所。

モリモリのアンテナに狂いはありません!急に立ち寄ったには凄い所でした!!
日本秘湯を守る会・会員宿の一つで建物はなんと登録有形文化財の宿として営業をしてるのだ。もとは豪農の家。 門からして立派。見上げてしまうほどです。
0ed12391.jpg

門の前には西仙北町(今は大仙市)のマンホールがあった。下に温泉が流れてるのかな?熱でここだけすっぽり雪が溶けてデザインが見える様になってた。梅とユリが有名な町なのねぇ?
cae14e8c.jpg

雪で戸が開かなくなるのを防ぐ為バルコニーの様な前室がつくられてる。コンビニの入り口もね。
b60787ff.jpg

立ち寄り湯500円を支払って温泉へ。
内湯なんだけど、湯が凄い!赤褐色の様な茶色の様な、大分県の筌(うけ)の口温泉の様な感じ。でも成分は違う。(蒸気が凄くて写真ありません)なんとナトリウム-塩化物強塩泉。大昔この建物の下は海だったらしく、その塩分が温泉に含まれてるのだそうだ。なめてビックリ、しょっぺっぇ!物凄い塩分。そしてちょっとだけ鉄を感じるニオイ。極上の温泉だわ。温泉通のNさんに是非入ってもらいたい!

ここでゆっくり入れたらなぁ?と思いながらもこの後の予定が一杯なので、泣く泣く温泉を上がる。温泉あがりのポカポカ感が凄い。
3ef7df7e.jpg

ちょっと建物内を見学。玄関口の縁側が広くて驚く。奥には40畳の大広間もある。


温泉に入るとお腹が減るよねぇ?
兼ねてから食べたかった十文字ラーメンを食べに行くことに。

と言っても場所は横手市。男鹿半島とは全く逆の方向・・・ 
するとモリモリが秋田駅裏で以前食べた事があると教えてくれたのでそこへ行くことに。

秋田四大麺を御存知でしょうか?

・稲庭うどん ・横手のやきそば ・十文字中華そば ・西馬音内(にしもない)そば

どれもこれも美味しそう? 中でも「西馬音内そば」と言うのは冬でも“冷やがけ”の注文が多いそうで、新潟県のへぎそば見たいにつなぎにフノリをつかうニ八そばだそう。 ん?っ食べてみたいっ!

でも今回は秋田駅近くの“名代三角そばや伊藤”へ。
1f893396.jpg

店内にはいると右手に自販があるので、そこで券を購入。しょうゆ・みそがあったが迷わずしょうゆを注文。ついでにお持ち帰りが2食で700円(スープ液・麺・麩・海苔・生のチャーシュー)だったので土産に購入。外のチラシに「秋田十文字 三角らーめん 三越 味匠庵」とあったけど、これって福岡でも買えるのかなぁ?? こちらでもお取寄せ可能 ここ


待つ事数分。きました!おおおおっ、美しい。まずはスープ。あっさりした醤油ベースがタマリマセン!!そして無かんすいの細打ち手もみ麺。口の中でクシュっとなる感じがコレマタ旨い!九州ではみかけない麩のトッピング。スープを吸った麩が口の中でジュンと飛び出てきて旨いのなんの。このトッピングを考えた方凄いわぁ? シナチクも臭みが無くて美味しい。 寒い日にはラーメンに限るのぉ!
745293d5.jpg

44616b83.jpg

ぽっかぽかになって更にお腹一杯。 モリモリはお店を出たあと、頭から湯気でてました。私も出てたかも。

只今14時JR秋田駅。ここから男鹿半島へ参ります。長い長いドライブの始まり。雪道なので通常運転より大変なはず。モリモリよろしくお願いします!!

NO.7へつづく…

大人の遠足/秋田・岩手2009 NO.5

どんどん乳頭温泉郷を下ってゆく。
車窓からの眺め。朝日が雪に反射して眩しい。

角館でもろこしを買うのに時間がまだあるので、田沢湖へ寄る事に。
99f99ed2.jpg

どっぷり雪景色。2年前と全然違う?
田沢湖は水深423.4m(日本一)もあるそうだ。 
98fc4f02.jpg

satoyanと水際まで歩いてゆく。なんて広い湖なんだろう・・
b444c738.jpg

黄金に輝くたつこ像
b679d18a.jpg

滅多に缶コーヒーなんて飲まないのに、余りの寒さにカフェオレを買って暖まる。


さっ、角館で唐土(もろこし)を買いに行きましょう!11時近くに角館に到着。武家屋敷はすっかり雪で真っ白だ。観光客も沢山だねぇ?

去年も買ったお店へ再来店。唐土庵武家屋敷店で“生・唐土(もろこし)”を購入する。

店内に入ると、直ぐに生唐土の試食とお茶を入れてくれた。
久しぶりに食べる生唐土の味、小豆の香りが口いっぱいに膨らみます。

常温で1週間くらい、冷凍だと1ケ月はもてるらしい。
試食したのも冷たく冷やしたモノだった。

80近くなるバーちゃんに御土産。口の中に入れとくと噛まずに溶けてくるからご年配の人には優しい御土産です。自分用には焼いた唐土も購入。これは何処でも買えます。
c8a79ec5.jpg


NO.6へつづく…
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール
ギャラリー
  • マリンワールド
  • マリンワールド
  • マリンワールド
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 初めての苺狩り
  • 初めての苺狩り
  • 31アイス
  • 初めてのケーキ作り
  • 初めてのケーキ作り
  • 初めてのケーキ作り
QRコード
QRコード
福岡県の天気
  • ライブドアブログ