まめまめしく行こう!!

豆のような栄養たっぷりの日記であります! 乱暴な喰いっぷり、そして軽いフットワークでチョロチョロ徘徊。 “地味でオサレに”をモットーに福岡市からチョイト離れた片田舎より発信するローカルブログ。 只今更7年目。 現在、結婚して北九州へ移住。 「忠実忠実しい=ほね惜しみせずに、よく働くようすである。」

屋久島登山/鹿児島

白谷雲水峡 NO.18

西部林道ツアー帰りに、ガイドさんに聞いてみた。
私:「明日ダイビングの予定なんですがありますかねぇ??」
ガ:「事務所に戻れば、結果は出てますので。」
てな事で事務所に戻って天気や波の高さを調べて、結果・中止となった。

雨風が強いってな天候では全然無いんだけど、波が高いっ。台風だし仕方ないか・・・。
ガイドさんともココでお別れ。ツアー代金(2日分)を支払って宿まで送ってくれた。ほんと素晴らしいガイドをして頂き屋久島の魅力を沢山学べました。有難うございましたー!

で、なんだかポッカリ穴があいた気分。
屋久島に来てるのに明日な?んにもする事が無くなったのだ。チェッ。

その日の夜の自炊宴会に居たさかな君と意気投合して白谷雲水峡へ行く事に決まった。良かったぁ♪

朝遅めの起床。朝食を適当に食べて、おにぎりを作り、出発。

10:08上屋久町役場発→10:40白谷雲水峡 約30分

バスに乗ると、雨が結構降ってくる。
これはいかん!と思い、一番後ろの席に座った私らは、そこで雨具を着込み、準備万端の体制をとる。途中バスは崖っぷちを通るんだけど、恐いのなんのって。バス1台しか通れない、離合できない様な道ばっか。下は谷底・・・。ひえぇ??。 そんなこんなしてると、到着!
bab5d9aa.jpg

協力金\300を支払い150分コースをセレクト。

白谷雲水峡の苔はとても素晴らしい。出来るだけ乾燥した日に出向かないほうがいいと思う。雨にぬれた、しっとりとした森を見るのが最大の魅力だからね。

最初の方は綺麗に整備されてる所を歩く。そして早くも杉が登場。
ちゃんと名前が書いてある(^_^.) 気根杉
気根(きこん)とは空中にせせり出してる根っこの事。土中に養分が少ない為に空気中に出てきてるのねん。
24192dd4.jpg

樹齢3,000年の弥生杉
d2b63da3.jpg

ええ??っと、デカイんです・・・。何処をどうやってカメラにおさめるべきか悩む。3000年もの時をココで過ごしてる弥生杉に手を当ててみた。私なんてせいぜい長生きして100歳。の30倍でしょう??3000年前の私の先祖は何処で何してたんだろうか??なんだかロマンスを感じます。
154f8915.jpg

デカイものばっかりかと思いきや、こんな極小のキノコも。このギャップが凄いよねぇ?。
c3b0f21f.jpg
続きを読む

西部林道ツアー NO.17

どんどん奥地へ参ります。

ど???考えたって、山の様に道しるべのテープが張ってある訳でもなし、道なき道を歩いてるんだけど、なんで迷わないのぉ??
こんな所、絶対にガイドさん無しでは歩けないっっ!!

この西部林道ツアーはお勧めかもね♪まだ終わっちゃないけど、そ?思った。
西部林道の魅力は、世界遺産区域の道路を走って島1周するだけでは全然駄目。ちょっと奥地に入ると、こ?んな色々なスポットがあるんだもん。なんだかこのツアーはお特感あるなぁ??。

さてぇ?、ガジュマルですよぉ?。今見えてる所はぜ??んぶ根っこですからねー。あまりにでかくてデジカメにはおさまりきれない。ここにもオオタニワタリが住みついております。
d6de48fa.jpg

複雑に絡み合ってるねぇ?。絞め殺してしまう木ではあるけど、防風林の役目もあるんです。
b7e37f55.jpg

なんじゃぁ?このクワズイモわぁ?っ!
763f6872.jpg

え??っと、、、こんなデカイの部屋で買えれませ?んっ。
d219dd91.jpg
続きを読む

西部林道ツアー NO.16

かからん団子を食べてる時に、ガイドさんが直ぐにヤクザルの群を発見。
なんで直ぐに見つけれるんやろか??気になって聞いてみたら、どうやらその部分だけ木が揺れるらしく、ずーーっと観察してたらなんとなくわかってきた。
e95bb390.jpg

途中、ヤクザル、ヤクシカに遭遇し過ぎて感動も若干薄れてきました^_^; コラコラ
でもやっぱり猿は地上で見るんじゃなく、木の上に居るヤツが野性味あっていいよね。

さて、海の方に大きな花崗岩があるそうなんで、登ってみる。はっきり言って断崖です。こわっ!門にまたがって座っております・・・。
屋久島はほぼ花崗岩とで出来てて、今見えてるボコボコしたのが結晶が固まったモノなんです。長方形の様な形のモノがボコっとネ。
「なので屋久島は墓石で出来てるんですよ?」とガイドさんが言ってた。納得!
0b65ed73.jpg

山手の方。 今歩いてた所の写真。
巨大な石があるけど、さっき川遊びした川の水がここに流れ出てるんですわ。
e2ed855f.jpg

岩をおり、又樹林帯ウォークの開始。すると直ぐに怪しげなモノを発見。これも花崗岩。不気味ぃ??
ac245d47.jpg

9774db5d.jpg

続きを読む

西部林道ツアー NO.15

住居跡にはビール瓶やらワイン瓶やら無数転がってた。銘柄は大日本ビールにサクラビール等々。知らない銘柄ばかり。茶碗もあって生活してた事が伺える。ココでワイワイ宴会をしてた訳でな無く、何かこの瓶につめて作業をしてたらしい。

囲炉裏の様になってて、フト周りを見渡すと、4本の木がかろうじて立ってた。住居の隅の柱4本だ。ここは住まいの中央だったのね。
a84b3340.jpg

五右衛門風呂まであったよ。 
a82875cb.jpg


チラホラ雨が降ってきたので、折りたたみ傘を出して移動。

半山川の下流でランチタイム。雨を避けるのに絶好の巨石があった!
cc56a943.jpg

いただきま?す。腹ペコだったのよ?ん。
2802aeef.jpg

068e1696.jpg
続きを読む

西部林道ツアー NO.14

道路を走ってるんだけど、すでに西側のこの辺は世界遺産地域。
世界遺産地域を車で走れるのって屋久島だけだって。
島1周(約130km)を普通に車で走れるからなんとも不思議な感覚。
線でも引いてくれてたら分かり易いんだけど^_^; 

11時過ぎ、車を駐車場に停めイザ出発!
とにかく恐ろしい程の湿気が体にまとわりつく。台風も近づいてきてるらしいからそのせいだろうか??うっとおしぃぃ?。



ガードレールを越え照葉樹林帯に入って参ります♪
おっと!いきなり巨大アコウだ!アコウやガジュマルの樹木はイチジク科なんだけど、元々あった樹木に巻きつき、殺してしまうやっかいなヤツ。

アコウの実(イチジク)に宿るアコウコバチの話をガイドさんから聞いたんだけど、もぉ?っ、びっくり。もしツアーに参加されると聞けると思うので是非。

このタブノキの巨木なんか覆い尽くされちゃって可哀想に・・・。
しかも今見えてる所って、全て根っこなんです。木の上??の方の着生して上に下にと伸びてくる。 こんな光景よく見かけます。
3f926281.jpg

00ad3ba9.jpg

サワガニ??写真では分かりづらいけど、ブルーの色してたんだよねぇ?。脱皮後かいな??突いてたら威嚇されちゃった。ゴメン。
bb9544c7.jpg

これもアコウの木に締められてる状態。本当の樹木がもう見えない。上の方が木で下は全てむき出しの根っこ。って事はその境目の所で着生したんだね。 緑色した二株の葉はオオタニワタリ。 鹿の餌にならない様、だんだん進化して樹木の上で育つ様になったのかな?光を好むので土には生えてきません。こんな樹林帯のエリアで光が入る所って、木の上の方しかないもんね。よー考えたもんだ。実話、沖縄でオオタニワタリの新芽を食べたのね?ん。味??ん??っ覚えてない。
bc4f3b8b.jpg

鳥の巣だよ! 綺麗に作ってらっしゃる。くちばしだけで作ったとは思えんなぁ?。
c12dce15.jpg

光を好むシダが一面に広がる。 こういう所は昔開墾してた後らしい。こんな不便な所で生活をされてた方が居られるのです。戦後ですが。
ef5d2aea.jpg


つづく・・・
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール
ギャラリー
  • マリンワールド
  • マリンワールド
  • マリンワールド
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 初めての苺狩り
  • 初めての苺狩り
  • 31アイス
  • 初めてのケーキ作り
  • 初めてのケーキ作り
  • 初めてのケーキ作り
QRコード
QRコード
福岡県の天気
  • ライブドアブログ