まめまめしく行こう!!

豆のような栄養たっぷりの日記であります! 乱暴な喰いっぷり、そして軽いフットワークでチョロチョロ徘徊。 “地味でオサレに”をモットーに福岡市からチョイト離れた片田舎より発信するローカルブログ。 只今更7年目。 現在、結婚して北九州へ移住。 「忠実忠実しい=ほね惜しみせずに、よく働くようすである。」

山登り キャンプ

ユキちゃん山キャンデビュー №4 終

そしてsatoyanがここでも美味しい珈琲を入れてくれました。 
おいしかったぁ~ satoyanありがとう。
11
大地からパワーを貰い、潤って坊ヶツルへ戻ってくると、野焼き中でした。
私達のテント燻されてね?
12
テントサイトに戻り、遅めの朝食。
水場にも野焼きの煙が・・・ 煙たっ

朝食はくまさんの担当。
フランスパンが何者かに奪われたけど、まったく影響の無いメニューがこれから続々と出てくる。 wao  あ、卵も2個被害に・・・(>_<)。。
13
satoyanの食材から。魚ロッケカレー味。
14

余ったビールとワインでまだまだ宴会出来ます。

くまさん夫婦がペンネを作ってくれました。
15
激ウマです。 マッシュルームでなくて小さいしいたけってのがカワイイ。
16
余った食材を美しく盛って平らげる。 見た目も大事。 赤ワインに合います。
17

朝食を終えて、テントサイトへ戻ると、凄い数のテントにビックリ。
くまさんが「大商談会開場みたい」と言ってたけど、ほんとそんな感じだわ。

そして、Cooさん知り合いのグループにも遭遇。驚
18
帰りはちょっと軽くなったザックで快調の出だし。。
19
かなり早いペースで下山したと思われる。
ユキちゃんの健脚ぶりに圧倒です!
20
雨も降らず、楽しい山キャンになりました。
ユキちゃん、今度はレディースだけの山キャンデビュー待ってますから♪
くまさん誘ってくれて有難う。
今度は福智山登ろうよ~♪

ユキちゃん山キャンデビュー №3

風がえらい強くて目が覚めた。テントがバタバタと・・
その度に結露した水滴が顔に・・

ちょっと水滴多すぎじゃね??

どうやら、私のテント、縫い目のテープが劣化して結露&水漏れしてます。
修理せんといかんなぁ~困。
01

朝の珈琲タイム。
satoyanが珈琲を自宅で挽いてきてくれました。
無印のバームクーヘン付き。

朝のこの空気感たまらんなー。
空気が澄んでて気持ちええ~
02

今日は朝からがっつり登山ではなく、ユキちゃんの為にくまさんが選んだコースを行きます。 二日続けてこの天気はホント運がいいわぁ~
03
すすきの間を通って、ある所へ向かいます。
04
暮雨の滝(くらぞめのたき)へハイキング。
05
吉部コースの途中にある滝なんです。
このコースは森林浴が出来て、こんな大きな木もあります。
勿論、木からパワーを貰います。
06

07
滝が見えてきた~ 滝を見るには結構な激坂です。
08
久しぶりにきたぞぉ~
09
しばし、ここで水遊び&マイナスイオンを浴びまくり。10
あ”ー 気持ちよかー。

ユキちゃん山キャンデビュー №2

法華院温泉山荘のカウンターにて。。

「すみませ~ん、温泉代金500円置いておきま~す。」
と温泉へ入ろうとしてたら、奥から「お金は要りませんと・・」

なぬっ?

年に1度、(9月9日きっと九重ここのえと掛けてるんだと思う)温泉がタダになるらしい。
いや、今日は10日ですが。
法華院温泉山荘は10日もタダだって♪ (く・じゅう 9・10に掛けてるんだと思う)
わーい。突然のサプライズに感激☆
11
しかも、平日の夕方の温泉。
誰も居ない。。。貸切やん。 Wでラッキーでございます♪

ゆったりと3人で疲れを取る。
12
最後の最後まで長風呂を堪能した私。
外に出ると、satoyanのG4でサンシン演奏会中。
ビールを飲みながら、心地よい時間を過ごす。。。
13

暗くなる前にテントサイトに戻り、晩ご飯の準備。 今宵の担当はsatoyan。
「炊き餃子」です。
タネを仕込んで持ってきてくれた。
そして、ユキちゃんのスゴ技!餃子包みが凄く綺麗で早いんです。
14
私はランタンに火を灯し、おつまみの準備。生ハムはNさんから。
15

しずかーに暮れてゆきます。
16

坊ヶツルの夜はだんだんと寒くなってくるので、あったかい鍋は嬉しい。
長袖に半袖をきて、ダウンを着て夜露対策にレインを羽織る。
結構寒いのよぉ~~~~


嗚呼、タープ欲しかー。 欲しい~。 きっと買うやろなぁ~・・・ 

そんなこんなの物欲から一転、食欲が盛りかえす。
炊き餃子(とんこつ仕込み)が出来上がった。

まずは、餃子だけをとり、ポン酢(ゆず胡椒)で頂く。
旨いっ。
17

餃子を食べた後は、もう1回餃子を投入。今度は、キャベツ、ニラ、鷹のつめ入り。
18
トッピングに、佐賀の海苔。 香りよろしっ!
19
えーんど、〆は佐賀の麺に胡麻をた~っぷりと絡ませる。
20
いろんな味を楽しめる鍋。
いつの間にか、腹カッチカチ。



ふと夜空を見上げると、天の川が見えた。

ランタンやヘッデンの灯かりを消して、真っ暗にしてみんなで夜空を眺めた。
目が慣れてくると、驚く程の星の数を目の当たりにして、ビックリ。

こんなに??

夜は快晴だったので、行き交う飛行機や無数の星がはっきりと見れた。
星に詳しいsatoyanの解説を聞きながら、ロマンチックな気分に浸れた。

そして、私が一番に撃沈。まっ、いつもの事ですが。。。
ぐっすり寝れました。。

あっ、流れ星は1個みれましたよ。 

濃厚な1日だったなぁ~
又明日もあるな。ウッシッシッ

ユキちゃん山キャンデビュー №1

くまさんとユキちゃん、satoyanNさんと私でくじゅうキャンプへ行ってきました。
山では一緒に遊ぶ機会がなかったユキちゃん。今回は夫婦揃って、、あいだに割り込む形になってしまいましたが、、、どうぞ宜しくお願いしま~す♪

今日はすごーく天気が良くて、最高の登山日和。雨が降りそうな予感まったく「0」。
さーて、出発よ~♪
01
前回の登山に比べて、涼しい風がふわ~っと流れてて気持ちいい。
でも、おっつかない位汗が出てきます。

ユキちゃんの背にあるフランスパン2本がまさかあんな事に・・・
今回は色々なビックリが目白押しです。
02

ワイワイしゃべりながら登り、雨ヶ池を通り抜けてパッと開けた場所が・・
坊ヶツル!
大船山がくっきりみえる。シバラシイ
ちょっと遅めのスタートだったので、お昼タイムがずれ込んだ。
もうおなかペコペコです。。。。
03
本日のランチは私担当なんです。
くまさんからのオーダーは「グリーンカレーのつけ麺」
クッキング頑張るぞぉ~♪

私はつけ汁(グリーンカレー)担当。
メープロイと粉ココナッツミルク、パプリカ、鶏肉、しめじ。
隠し味に、黒糖とsatoyanが持ってきてくれた、ナンプラーとカフェアライムリーフを投入。
ユキちゃんは麺、satoyanは野菜を切ってくれました。
ありがとう~
04
じゃ~ん!

ガツーンと来るグリーンカレーの辛味が空っぽの胃袋に直撃。
だんだんカッカしてきたぞぉ~ 旨し。
トッピングの材料も色々と考えて買ってきたけどホワイトパセリがなかなかいい仕事をしとる。 レモンを絞ると、又味が確変。 旨し。
麺は普通のひや麦です。 
05

おなか一杯になった所。。。
三俣山もくっきり。綺麗だねぇ~
06


と突然ユキちゃんが長細いビニール袋を2つ持ってきた・・・
ん?中身がないぞぉ???

なんかしらんけど、何者かがテントサイトからフランスパンをビニールから穿り出して奪い取った様だ・・・

たぬき? いやカラス?

なんだか頭が整理しきれない。。。
正体が見えぬ犯人に頭が混乱。
だいたい、あのロングなフランスパンをカラスがくわえて持ち去るか?
1本じゃなく、2本も??

・・・・話が尽きぬ。
だた分かってるのは、明日の朝食が無くなったと言う事実。。。。
07
こんな事もあるんだねぇ~と法華院温泉へ風呂に入りに行く事になった。

大船山に雲がかからずくっきりと。
嗚呼、登りたし・・・
08

で、、、、
法華院温泉山荘へ向かう橋の入り口(真ん中)に、私は発見してしまったのだっ。
フランスパンの残骸を・・・

げーっ!やっぱり盗られとるぅ~(詳しくはsatoyanのブログをどーぞ)(Nさんのブログもどーぞ

真ん中にフランスパンをそのままにしてはおけず、橋の隅っこに寄せて温泉へ向かいました。 

そう、帰りに無くなってたのは言うまでもなく・・・

姿をみせんか~いっ!

09

…で、ヤンヤ言いながら、15分歩いて法華院温泉山荘に到着。
ここで又サプライズ。
10

2010年夏 くじゅうキャン NO.3

日が暮れるのが早い・・
呑んでると気づけば外は真っ暗な状態。
そろそろおつまみタイム突入!!
マッシュルームのタパス 超簡単に出来ます。
余ったオイルはバケットにつけて食べる。 旨し。
21
雨が降ってきたので、水場へ移動。
手前のテントが私の。奥がとりにく君の。
奥の明かりが次の宴会場。
22
ここではとりにく君が「チーズフォンデュ」を作ってくれた。
ソーセージはNさんが持参。ユキちゃんがお味見。
旨し!

しかし、とりにく君はこんな重い陶器の鍋まで持参で・・・ビックリ。
普段鍛えてるから体力はかなりのもんやなぁ~
23

眠気がきたので、そろそろお開き。9時就寝。
外は雨。

午前2時に目が覚めた時は雨風強くてビックリ。水が浸水するかいな?と心配。
時折、ごーーーっと突風が吹いて目が覚める。その繰り返し。。

朝も雲がどっしりと重く微妙に雨が降ってる。
どのテントからも人の声がせず、みんな登山は諦めモード。。。。


パラパラと小雨が降ったりやんだりの朝。山頂は相変わらず雲の中。
今日の登山は諦め、のんびり過ごすことに。
24
モーニングのティはチャイ。 案外旨いぞぉ。
25

お昼にかけて残った食材を食べつくす4人。
ニョッキ500gを2回に分けて食べる。
ニョッキは常温で持ってこれるから登山食には便利。

本来の食べ方とは違って、ボイルせず、オリーブオイルでカリッカリになるまで焼く。
大丸で購入した「モンテ物産のジェノベーゼ・ペースト」を「ナルゲンの広口丸形ボトル」につめかえ
自宅で凍らせて山頂で解凍(保冷剤の役割もOK)

皿に移して、ニョッキをペーストにつけて食べる。 これが旨いのよ!

ジェノベペーストは、パスタやバケット、ニョッキにと一番幅を利かせて役にたった一品でした。

ナルゲンの醤油入れも買ったけど、少量でかつこぼれずに運べたのでホント便利でした。

後、無印のブルスケッタの素がもう一袋余ってたので、ワインを加えて、ニョッキソースに。
バルサミコ酢合うねぇ~♪
26

持ってきた食材を全部食べて、ザックは多少軽くなった。
が前日右肩を負傷したのでNさんがクーラーボックスを持ってくれました。
ありがたやー。
帰りは楽に下山。

星生山温泉でゆっくり疲れをとり解散。

satoyanが居なかったから不安で一杯だったけど、みんなのフォローがあって無事下山できる事ができました。
又遊ぼうねー。
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール
ギャラリー
  • マリンワールド
  • マリンワールド
  • マリンワールド
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 井原山登山&キャンプ
  • 初めての苺狩り
  • 初めての苺狩り
  • 31アイス
  • 初めてのケーキ作り
  • 初めてのケーキ作り
  • 初めてのケーキ作り
QRコード
QRコード
福岡県の天気
  • ライブドアブログ