次の日。。。
朝5時半に起床。6時には平治岳へ出発。


昨日は21時に寝て、よーく寝たぁ♪と時計を見たらまだ0時。
たっぷり二度寝が出来ました。

朝露が降りてるので、上下レインを着て泥除けスパッツもはく。
太陽はまだ大船山の裏で坊ヶツルにはまだ日差しは届いていない。
でも天候はよく、ガッツリ登るには丁度いい気温。

まだ就寝中のテント横を通り、定刻通り6時出発。

01
平治岳の下の樹林帯は距離が結構長く、高低差はあまり無いものの所々暗い。
でも途中でガクーンと急登が始る。
上のレインを脱ぎ、ゼーゼー言いながら登る。 

2度目の平治岳だったけど、1度目はあまり印象がなくどうしてももう一度登りたかった山だったんです。 こんなんだったけ?と思うくらい結構な急登。そしてススキ、笹の藪漕ぎ。
途中でTシャツがビショビショに濡れてしまった。
坊ヶツル→大戸越し(うとんごし)まで40分。
02
ここから急登が待ってます。 大戸越しで休憩をして、気合を入れて登る。

着いたー!と思ったら、ここは山頂ではなかった。後ろにもうひとこぶ。
でもここからの眺めが一番素晴らしい景色が堪能できる。
風もビュンビュン吹いてて、汗がだんだん冷えて寒くなる程。

昨日登った天狗ヶ城とお弁当を食べた中岳。
平治岳からみると、こんな景色になるのね~


03
坊ヶツルのテントサイトも見えます。
私のテントも見えるぞぉ~
04
で頂上へはもうひと登り。 
05
平治岳山頂
雲海が見える。 風がすごく強くて寒くなってくる。
ココからの景色も新鮮でいいわぁ~
でもさっきの場所からの方が断然眺めはよい。
06
↓さっきの山頂ではない眺めのいい場所。(平治岳山頂からの眺め)
07
山頂でまったりした後は、朝食を食べに下ります。マニが待ってるからね♪
ススキを通って大戸越しへ・・
そしてどんどん下って・・・
08
途中、季節はずれのミヤマキリシマが咲いていた。
09
坊ヶツルへ降りたのは8時半。
6時出発→平治岳山頂7時20分→坊ヶツル8時半
急登を登ってきたから、下りもハード。ずっこけそうになって大変。

でも無事に坊ヶツルへ着いた時は、ホッとした。平治岳よかったなぁ~

さ~て、朝食ですぞぉ~

つづく・・・・