今回はへのさんsatoyanマニ、そして私の4人でくじゅうキャンプ。
そして日本酒に合う干物で一杯しよーぜと言う大人なキャンプ。

長者原でsatoyanお勧めのおにぎり弁当(昼ごはん)を購入。
ガスを使わないお手軽な食事!
01

おにぎり弁当を詰め込んで、牧ノ戸峠までバスで移動(290円)
02
久しぶりの牧ノ戸にビックリ!
建て変わってる最中!wao。
03

それなりに重いザックを担いで沓掛へ登るのは結構しんどい。
普通でもしんどいのに・・

なんとかやり過ごし、のんびりと前進。

くじゅう別れでデポ。(マニはくじゅうで別れでランチ)

今日は登山日和で登山客もすごく多く、くじゅうへの登頂はNG。天狗ヶ城&中岳をせめることになった。 くじゅう別れで偶然、「てん子ぉ?」と声を掛けられ驚く。 エグと偶然の遭遇。カブーの帽子にオークリーのサングラスと言う完全防備の姿だったんで、まさか声を掛けられるなんて、、いや~っビックリ。 いやー嬉しかったぁ。エグ、今度一緒にキャンプしよーよぉ。

天狗ヶ城のピークを踏み…

04
あっさりと・・・
05
直ぐに中岳へ向かう。 そしてここで昼食タイム。

長者原で買ったおにぎり弁当を食べる。
ガスを使わないからすぐに食べれていいね。後片付けも楽チン。
そしておにぎり美味しいね♪甘露煮も漬物も自家製だって。 水も米も美味しいからきっと美味しいおにぎりが出きるに違いない!
06


ささっとピークを踏み、食事を済ませマニが待つくじゅう別れへ戻る。
なんだか天候も怪しい・・・雨か?!
くじゅう別れから北千里へ下るルートへ。ここの下りが結構脚にくるのねぇ~。
07
北千里へ出ると、快適のフラットな道。
体力を温存できる道だわ♪
08
北千里から、最後の難関。 法華院温泉山荘へ下るルート。。。
これが又最高にしんどかった。
重いザックに急斜面。大腿四頭筋がギンギンにキテマス。。
09
法華院温泉山荘へ到着。ビールを飲みたいけど、我慢して素通り。
天気が怪しかったので、とにかくテントを張らなければならない!

坊ヶツルのテントサイトにはコレマタ無数のテント&タープでごった返す。
いつもの場所はもうすでに使われているので、奥地にテントを張った。

10
つづく・・