今日の予定は、男鹿半島を回って(入れれば男鹿温泉郷)、そして秋田市内のホテルへ行かねばならない。モリモリっ、運転お願い致します!!

途中、狛犬を発見!雪深い所なので、狛犬に積もった雪を落とさないと写真が撮れないのが難点。
“八幡神社”の前に昔名前があったみただけど、石で削りとられてました。
場所は大仙市松場付近・・ ワン子しぇんしぇいに報告したいけど、あまりに情報が少なすぎて困ってます。
84b054a2.jpg

6c280946.jpg

そして、、のっけからですが、途中温泉へ入る事になった。
名前が凄い『強首(こわくびおんせん)温泉』 樅峰苑(しょうほうえん)と言う所。

モリモリのアンテナに狂いはありません!急に立ち寄ったには凄い所でした!!
日本秘湯を守る会・会員宿の一つで建物はなんと登録有形文化財の宿として営業をしてるのだ。もとは豪農の家。 門からして立派。見上げてしまうほどです。
0ed12391.jpg

門の前には西仙北町(今は大仙市)のマンホールがあった。下に温泉が流れてるのかな?熱でここだけすっぽり雪が溶けてデザインが見える様になってた。梅とユリが有名な町なのねぇ?
cae14e8c.jpg

雪で戸が開かなくなるのを防ぐ為バルコニーの様な前室がつくられてる。コンビニの入り口もね。
b60787ff.jpg

立ち寄り湯500円を支払って温泉へ。
内湯なんだけど、湯が凄い!赤褐色の様な茶色の様な、大分県の筌(うけ)の口温泉の様な感じ。でも成分は違う。(蒸気が凄くて写真ありません)なんとナトリウム-塩化物強塩泉。大昔この建物の下は海だったらしく、その塩分が温泉に含まれてるのだそうだ。なめてビックリ、しょっぺっぇ!物凄い塩分。そしてちょっとだけ鉄を感じるニオイ。極上の温泉だわ。温泉通のNさんに是非入ってもらいたい!

ここでゆっくり入れたらなぁ?と思いながらもこの後の予定が一杯なので、泣く泣く温泉を上がる。温泉あがりのポカポカ感が凄い。
3ef7df7e.jpg

ちょっと建物内を見学。玄関口の縁側が広くて驚く。奥には40畳の大広間もある。


温泉に入るとお腹が減るよねぇ?
兼ねてから食べたかった十文字ラーメンを食べに行くことに。

と言っても場所は横手市。男鹿半島とは全く逆の方向・・・ 
するとモリモリが秋田駅裏で以前食べた事があると教えてくれたのでそこへ行くことに。

秋田四大麺を御存知でしょうか?

・稲庭うどん ・横手のやきそば ・十文字中華そば ・西馬音内(にしもない)そば

どれもこれも美味しそう? 中でも「西馬音内そば」と言うのは冬でも“冷やがけ”の注文が多いそうで、新潟県のへぎそば見たいにつなぎにフノリをつかうニ八そばだそう。 ん?っ食べてみたいっ!

でも今回は秋田駅近くの“名代三角そばや伊藤”へ。
1f893396.jpg

店内にはいると右手に自販があるので、そこで券を購入。しょうゆ・みそがあったが迷わずしょうゆを注文。ついでにお持ち帰りが2食で700円(スープ液・麺・麩・海苔・生のチャーシュー)だったので土産に購入。外のチラシに「秋田十文字 三角らーめん 三越 味匠庵」とあったけど、これって福岡でも買えるのかなぁ?? こちらでもお取寄せ可能 ここ


待つ事数分。きました!おおおおっ、美しい。まずはスープ。あっさりした醤油ベースがタマリマセン!!そして無かんすいの細打ち手もみ麺。口の中でクシュっとなる感じがコレマタ旨い!九州ではみかけない麩のトッピング。スープを吸った麩が口の中でジュンと飛び出てきて旨いのなんの。このトッピングを考えた方凄いわぁ? シナチクも臭みが無くて美味しい。 寒い日にはラーメンに限るのぉ!
745293d5.jpg

44616b83.jpg

ぽっかぽかになって更にお腹一杯。 モリモリはお店を出たあと、頭から湯気でてました。私も出てたかも。

只今14時JR秋田駅。ここから男鹿半島へ参ります。長い長いドライブの始まり。雪道なので通常運転より大変なはず。モリモリよろしくお願いします!!

NO.7へつづく…