へみ子からメールでライブのお誘い。
彼女の大好きな“押尾コータロー”ライブにいかが??と。。

ライブかぁ? 最近久しく生演奏を聞く機会なかったし、インス系は好きやし、それよりさるちゃんの結婚式以来会ってなかったへみに会いたい。
OKと返事を返す。

(この間へみ子のシュールなメールを堪能)

へみJr.はコータローライブの前日に入園式だったそうだ。
もうそげんデッカクなったとぉ?? 子供の成長はほんっと早いねぇ?(^_^.)
1a86cd7b.jpg


場所は福岡国際会議場。初めて足を運ぶ会場だ。
会場入りをし、へみ子を待つ間続々と集まるコータローファンを見る。

私はてっきり女の子ばっかりだろうと思ってたがそーじゃなかった。

全体的に決して若くない客層だが、学生風の男の子達。ファミリー。そして50代オーバーのオッチャン達。へぇ?っとコータローのファン層の厚さに驚く。

歌なし、ギター1本でどんなパフォーマンスするんだろう?
かなり興味津々だ。

定刻通りにライブが始まる。
コータローのファンではないが、やっぱドキドキする。。

1曲目から目からうろこ状態。
これ一人で弾いてんのぉ??と驚きの演奏。
目をつぶれば、バックに誰か居るんとちがう??と錯覚する程のギタープレイだ。

ハードなプレイからスロウなプレイまで自由自在に操るギター演奏に聞きほれる。 音の広がりがすばらしい。  

コータローの繊細な音がカラカラに乾いた心の膜にスーっと染み込んできて、しっとりと心を満タンに潤わせてくれる。 そんな音が心地よい。

MCも生まれが大阪とあってなかなか面白い。

最後は会場の後ろ側から登場してファンを喜ばせてくれた。
ファンサービスも満点二重◎。
目の前でコータローのギターテクを見ようと若い男の子達はコータローの手を間近で凝視してた。

あっと言う間の2時間半。へみっ、誘ってくれて有難う。
そしてCDもサンキュ。


帰りは、祇園町うま馬で〆の一杯。
35de630b.jpg