沖縄最終日。楽しい時間はあっと言う間に過ぎるんだねぇ?。
しかし、へこたれません。ギリギリまで遊んで食べつくしますから?っ!

阿里(あーりー)】
朝ごはんは台湾料理の粥を食べに「阿里(あーりー)」を目指す。
ここは朝7時から空いてるのだ。

ワタシは玄米粥180円とトッピング3種類までプラス50円ってのをオーダー。
激安です。こじんまりした量かと思いきや、結構なボリューム。
朝から胃に優しいお粥を堪能。
朝から小食だってぇ??いやいや、これから又食べなきゃならんので朝はかる?くね♪うふふ
4313f514.jpg


安珍(あんちん)】
satoyan希望のそば屋へ行く。
自宅を改造してあって靴を脱いでお店に入る。首里・びん玉みたいな感じ。
仏壇(トートーメ)があってジロジロ見てしまった。九州で見る仏壇とは全然違うからだ。
ソーキそば(小)をオーダー。
あっさり味のスープに独特の麺とコシ。これが与那原の味なんだなぁー。
a4808e46.jpg

さーてと、腹もいっぱいになったんで、、、、城(グスク)廻りといきますかっ!
中城城跡(なかぐすくじょうせき)】
世界遺産です!!グスクを廻ると神秘的な気分になるんだよねぇ?。
入ってすぐの所にはサクランボがみっしりと実ってた。沖縄ではもう桜の開花は終わってるのだ。早っ。
中城手前の広場には「クワの実」も沢山実ってた。真っ黒になったモノが食べごろ。てだこ亭の最後のデザート「ピンザ・ブラン(山羊乳チーズ)」にも使われてた。こうしてなってるんだぁ?。
一つ食べようと握った瞬間、手に赤い汁がつく。。洋服に付いたら絶対にとれない様な発色をしてる。むむむ。
ゲットウ(月桃)=サンニン(方言)も生えてた。もちなんかを包んでたりするんだよね。なんとも言えない芳香がある葉っぱ。このニオイを嗅ぐと沖縄にきたーーって感じるのよねぇ?。
1d808152.jpg


NO.8へつづく・・・

■かゆの店、阿里(あーりー)
 牧志3-5-14
 090-7586-2460
 7:00-19:00
 休 日曜日(祭日はあいてます)

■手打ちそば処 安珍(あんちん)
 沖縄県与那原1761
 098-945-1913
 11:30-19:00
 休 月・第4日曜休

■中城城跡(なかぐすくじょうせき) 世界遺産・国指定遺跡
 北中城村大城503
 098-935-5719
 8:30-17:00(6月?9月18:00)
 料金/大人300円 中・高校生200円 小学生以下100円